2009年04月29日

ウィルスバスターが役に立たない、涙。

今月頭にウィルスバスターの迷惑メールの対策機能に
不具合があるとかで修正モジュールを適用しました。

1ヶ月ほったらかしでしたが
全然修正されてないことに気がつきました。
もぅ〜役立たず、怒。

必要なメールを誤判定するのはやむを得ないことですが、
それを手動で学習させる機能が全く働かないのは
致命的な欠陥じゃないないんでしょうか?

なんかメール以外の機能もちゃんと働いているのか
疑わしくなってきます。

平和にパソコンが使えているのは
ウィルスバスターのおかげじゃなくて
単に誰からも狙われなかったという偶然のおかげだったりして…
posted by エラーラ at 17:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分も新品のマザーボードで windows を最近立ち上げたばかりです。
NTT 東のウイルスバスターを使用するため McAfee を削除しました。

今日、ウイルスに一気に感染しました。

リアルタイムでウイルスバスター使用していましたが、脅威のあるプログラムはないとでるだけでした ><

取り敢えず、シャットダウンしたあと、windows をアップデートしました。

このあと、どうなるか楽しみにしてます ♪

Posted by at 2014年07月02日 18:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。