2009年03月14日

年をとるってこういうことかな?

先日お亡くなりになったパソコンの代わりが
昨夜届きました。
OSはいっこパスしようと思っていたビスタです。

失敗しました〜
素直にXPモデルを選べばよかったです。

環境の変化に適応できません。
たぶん便利になって使いやすいんでしょうけれど
長年親しんだXPとの違いに戸惑うばかりです。

投資の記録とかつけてるエクセルも2007になったんですが、
これも戸惑うことばかりで…

う〜ん、マックからWin95に移行した時も
その後98、XPと変わっても結構平気だったのに…
そもそも私、職業的にこういうの全然平気と
思われるような職種なのに…

年でしょうか?
新しいものが怖い、涙。
あっさりクラシックスタイルを選択しちゃいました。
エアロとかしりません。

これからも数年おきにこういう苦労をするんでしょうか?
クラウドなんとかが進歩して、
その上全部仮想デスクトップで作業できるようになったら
自宅のPCが壊れても環境の継続性を維持できるのかしらん?

あ〜でも、新しいキーボードになれなくて
壊れたパソコンのやつを再利用してるあたり
環境適応能力は〜〜〜







posted by エラーラ at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>壊れたパソコンのやつを再利用
それって結構重症ですね(笑)
僕も昨年ノートパソコンを買う時、迷わずXPを選択した小心者ですが..(泣)
Posted by むっく at 2009年03月20日 11:32
使いこなせれば、きっと便利なんだろうと
思わせる作りなんですが、
いかんせん自分が適応できません、老?

せっかく慣れてもXPみたいにロングセラーには
ならない様ですし、
微妙なOSにのりかえちゃいました、涙。
Posted by エラーラ at 2009年03月22日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115654971

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。