2008年12月07日

いつまでたっても...年金が増えない

個人型の確定拠出年金に加入しています。
投資の勉強をして、毎年の税金や手数料に注意が向いて
加入したわけです。

で、その手数料が今年から安くなるはずだったんです。
どういう仕組みかは知りませんが、口座残高が50万円を越えると
運営管理機関に支払う口座管理手数料が0円になります。
(国民年金基金連合会と信託銀行にはずっと払います。)

毎月掛金を払うこと2年半、
今年の夏頃にようやく48万円を記録して、
やっと50万円を越えると喜んでいたんですが…
紙面を賑わす金融危機のため全リスクアセットが元本割れ。

残高は48万円をピークに緩やかな下降曲線を描いています。
毎月掛金を拠出しているのに評価額は下がる一方。
先月末時点で40万円を割る始末。
掛金累計は60万円に届こうというのに...涙が止まりません。

積立ててた投信が海外株式より国内株式に偏っていたり、
郵便局でうっかり個人向け国債をボーナス買いしていたり、
そんな時期に加入したものだから外国株式にド〜ンと配分してるんでよね〜

昨年末の残高が38万円で今も38万円。
おかしいな〜この一年毎月欠かさず積み立ててるのになぁ〜涙。
posted by エラーラ at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。